ホリグラ

2023/12/11

キャンプ初心者でも安心!失敗しないキャンプ道具の選び方

キャンプ

こんにちは!

Holy Groundです!


今回は「キャンプ初心者でも安心!失敗しないキャンプ道具の選び方」というテーマについてお話していきます!


キャンプは自然の中での冒険とリラックスができる絶好の機会ですが、初めてキャンプに挑戦する人にとっては、適切な道具を選び、持参することが重要です。

初心者向けのキャンプ道具選びは、楽しさと快適さを両立するために重要です。


以下は、初心者向けの道具選びをまとめていきます!

テントの選び方 ~基礎~

●スタイルに合わせる

それぞれのキャンプスタイルに合ったテントを選びましょう。

ドーム型テントは設置が簡単で人気があり、キャンプ初心者におすすめです。

また、シーズンに合わせたテントも重要です。


●サイズ

テントのサイズは、泊まる人数と荷物の量に合わせる必要があります。

通常、人数に合ったテントのキャパシティが表記されています。


●天候に合わせる

天候条件に応じてテントを選びましょう。

四季用のテントや防水性のあるテントは、悪天候の際にも頼りになります。


キャンプ初心者には、簡単に設置できるテントがおすすめです。色分けされたペグや簡単な説明書が付属していると便利です。

寝袋の選び方 ~基礎~


●寝袋の種類

寝袋は一般的にシーズンに応じて分かれています。

夏用、3シーズン用、冬用などがあり、それぞれの特性を理解しましょう。


初めてのキャンプには3シーズン用の寝袋が最適で、幅広い気温に対応できます。

寝袋には温度評価があり、これは快適温度と極限温度で示されます。


初心者の方は、快適温度よりも低い気温に対応できる寝袋を選びましょう。

これにより、寒さをしのぐことができます。


●サイズ感

サイズは体格に合ったものを選びましょう。

足元や肩幅に余裕があると快適です。


また、収納も考えてコンパクトにできる寝袋が便利かもしれません。

何より、キャンプ中や移動中に場所を取らないことが重要です。

バックパックの選び方 ~基礎~


●バックパックの容量

バックパックの容量は、携行物の量に合わせて選びましょう。

初めてのキャンプでは、50リットルから70リットル程度の中型のバックパックが多くの道具を収納できて、初心者に最適です。


●バックパックの形

体にフィットするものを選びましょう。

ショルダーストラップ、ヒップベルト、背面パッドが調整可能で、重量を均等に分散できるデザインが良いです。


●バックパックの耐久性・強さ・固さ

キャンプ中に枝や草地を通ることもあるため、耐久性も必要です。

頑丈な素材でできているか確認しましょう。


●バックパックの機能

バックパックに複数のポケットがあると、道具を整理しやすく便利です。

ジッパーやフラップでしっかり閉じるものがおすすめです


また、重さに関しても、できるだけ軽量なものを選ぶと、道具の運搬が楽になります。


初心者向けの道具選びは、キャンプを楽しむための重要な一歩です。

専門店やアドバイスを受けたり、オンラインレビューやフィードバックを調べて、自分に合ったものを選びましょう。

おわりに

いかがでしたか?


以上が「キャンプ初心者でも安心!失敗しないキャンプ道具の選び方」というテーマについてのお話でした!


ご覧いただきありがとうございます!

是非参考にして下さい!

お電話でお問い合わせ

お気軽にご連絡ください

営業時間:9:00-17:30(月~金)